運営会社/ご利用規約

運営会社

会社名 株式会社図研 [ZUKEN Inc.]
所在地 <本社・中央研究所>
〒224-8585 横浜市都筑区荏田東2-25-1
TEL:045-942-1511(代) FAX:045-942-1599
企業サイトURL http://www.zuken.co.jp/新規のウィンドウが開きます

ご利用規約

本利用規約は、株式会社図研(以下「当社」という)が運営する回路モジュールデータの提供サイト「ModuleStation」(以下「ModuleStation」という)で提供するサービスのご利用に関する条件を定めるものです。

第1条(利用者及び会員)

1.利用者とは、当社が運営するModuleStationを利用する者をいいます。
2.会員とは、利用者のうち、本利用規約及び会員規約に同意の上、当社が定める登録受付画面より申し込みをし、当社が承諾した者をいいます。

第2条(本利用規約の適用及び変更)

1.利用者が ModuleStationを利用する場合、利用者は本利用規約に承諾したものとみなし、利用者に適用されるものとします。
2.当社は、利用者に事前に通知することなく、本利用規約を随時、変更できるものとします。本利用規約の変更がなされた場合、従前の本利用規約は無効となり、変更後の本利用規約が、利用者に適用されるものとします。尚、これらにより、利用者に不利益、損害が発生した場合も、当社並びに当社にデータ、ファイル、コンテンツ、情報及びドキュメント等(以下「提供情報」という)を提供する第三者(以下「当社のライセンサー」という)は一切その責任を負わないものとします。

第3条(設備)

利用者は、ModuleStationを利用するために必要な回線、パソコンその他すべての機器、ソフトウェア、消耗品等を自己の負担において準備するものとします。

第4条(利用)

1.利用者は、提供情報を利用者による電子部品に係わる情報検索等、電子部品関連の調査・研究・情報取得のために必要な限りにおいて、利用者自身にて利用するものとし、当該目的以外の目的には一切利用しないものとします。
2.会員は、当社が定める登録受付画面より申し込みをすることによって、別途提示される「ModuleStation」会員規約のすべての条項に同意したものとみなします。「ModuleStation」会員規約に同意されない場合は、ModuleStationから提供情報のダウンロード及び使用のいずれも行うことはできません。

第5条(提供情報の取り扱い)

1.提供情報の著作権、特許権、商標権、ノウハウ、トレード・シークレット等すべての知的財産権は、当社または当社のライセンサーに帰属するものとします。
2.利用者は、当社から受領した提供情報を、金銭の授受の如何を問わず、第三者に対し販売、出版、転載、複製、公開しないことに同意するものとします。

第6条(免責)

当社及び当社のライセンサーは、ModuleStationを通じて当社が提供する提供情報について不正確な点や欠陥がないよう努めるものとしますが、ModuleStationの内容や提供情報の正確性、完全性、商品性及び特定の使用目的への適合性についての保証も含め、黙示的にも明示的にもいかなる保証もいたしません。また、利用者は、自己の責任においてModuleStationを利用するものとし、当社及び当社のライセンサーは、ModuleStationの利用の結果から生じるすべての損害について、一切その責任を負わないものとします。

第7条(個人情報の取り扱い)

当社は、会員の個人情報を、ModuleStationにおけるサービスの運営・提供及び製品・サービスその他各種情報の通知のために利用できるものとします。また、当社は、当該目的遂行のため、当社グループ各社及び当社のライセンサー・委託先・提携先(システム管理会社等)に利用させることができるものとします。尚、当社は、会員の個人情報を、会員の同意を得ずに第三者に開示・提供しないものとします。当社の個人情報保護方針については、こちら(http://www.zuken.co.jp/corp/privacy_policy.html)をご覧下さい。

第8条(権利義務の譲渡の禁止)

利用者はModuleStation の利用に係わる如何なる権利及び義務も第三者に譲渡することはできないものとします。

第9条(中断)

1.当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、利用者に事前の通知をすることなく、ModuleStationの提供を中断することができるものとします。
(1) ModuleStationの保守、障害対応を定期的または緊急に行う場合。
(2) 地震、台風、洪水等天災地変、火災、ストライキ、騒動、暴動、戦争行為その他の非常事態により、ModuleStationの提供が困難な場合。
(3) 司法機関、行政機関その他法令の定めによりModuleStationの中断を求められた場合。
(4) 電気通信事業者等の回線における異常、中断等が生じた場合。
(5) その他当社がModuleStationの中断が必要と判断した場合。
2.前項各号の他、いかなる理由で発生したModuleStationにおけるサービスの中断、遅延、不完全等に起因する利用者の損害については、当社及び当社のライセンサーは一切その責任を負わないものとします。

第10条(サービスの変更及び終了)

当社は、利用者に事前に通知することなく、ModuleStationを終了し、また、ModuleStationの内容を変更、追加及び廃止することができるものとします。尚、これらにより、利用者に不利益、損害が発生した場合も、当社及び当社のライセンサーは一切その責任を負わないものとします。

第11条(準拠法及び管轄裁判所)

1.本利用規約は、日本法に準拠し、これに従って解釈されるものとします。
2.本利用規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
付則  本利用規約は2012年7月17日から実施します。

会員規約

本会員規約は、株式会社図研(以下「当社」という)がModuleStationにおいて提供する電子部品の回路モジュールデータに関連するファイル、情報、ドキュメント等(以下総称して「回路モジュールデータ」という)の使用条件及び会員と当社との間における権利義務を定めるものです。会員が、当社が定める登録受付画面より申し込みをすることによって、会員は本会員規約のすべての条項に同意したものとみなされます。本会員規約の条項に同意されない場合は、回路モジュールデータのダウンロード及び使用のいずれも行うことはできません。

第1条(使用許諾)

1.当社は会員に対し、回路モジュールデータを、自己使用(請負業務の実施のために使用する場合を含む。以下同じ)の限りにおいて、本会員規約に定める使用条件に従い、無償でダウンロードし、使用する譲渡不能な非独占的な権利を許諾します。
2.会員は、自己使用の限りにおいて、回路モジュールデータを複製し、改変することができるものとします。本会員規約では、ModuleStationにおいて当社から会員へ提供されるデータを「オリジナルデータ」といい、オリジナルデータに会員が改変を加えたデータを「改変データ」というものとし、回路モジュールデータにはオリジナルデータ及び改変データが含まれるものとします。

第2条(使用範囲)

回路モジュールデータの使用が認められる範囲は以下の通りとし、会員は、会員以外の第三者に回路モジュールデータを使用させる場合、会員の責任において、当該第三者に対し本会員規約と同等の義務・条件を課し、これを遵守させるものとします。
(1) 会員。
(2) 会員の所属する法人、事業所、研究所、部署等(以下「所属法人」という)。
(3) 所属法人の関連会社(所属法人が総株主の議決権の過半数を保有する会社、所属法人の親会社、及び当該親会社が総株主の議決権の過半数を保有する会社)。
(4) 所属法人の管理下にある派遣社員並びに業務委託先及び所属法人に業務を委託した第三者。

第3条(禁止事項)

会員は、本会員規約で明示的に許諾される場合を除き、以下の行為をしてはならないものとします。
(1) 回路モジュールデータの使用権の譲渡、再使用の許諾または担保供与。
(2) 回路モジュールデータの販売、出版、貸与。
(3) 回路モジュールデータの逆アセンブル、逆コンパイルその他一切のリバース・エンジニアリング。
(4) 回路モジュールデータの第三者への開示、公開。

第4条(非保証・免責)

回路モジュールデータは現状有姿で提供されます。当社及び当社に回路モジュールデータを提供する第三者(以下「当社のライセンサー」という)は、回路モジュールデータの正確性、完全性、商品性及び特定の使用目的への適合性についての保証も含め、黙示的にも明示的にもいかなる保証もいたしません。会員は、自己の責任において回路モジュールデータを利用するものとし、当社及び当社のライセンサーは、回路モジュールデータを使用する結果から生じるすべての損害について一切の責任を負うものではありません。

第5条(権利の帰属)

回路モジュールデータの著作権、特許権、商標権、ノウハウ、トレード・シークレット等すべての知的財産権は、当社または当社のライセンサーに帰属します。ただし、改変データの改変部分に生じる権利については会員に帰属します(二次的著作物に関する原著作者としての権利は当社または当社のライセンサーに帰属します)。

第6条(輸出関連法規等の遵守)

1.会員は、回路モジュールデータを日本国外へ持ち出す場合、日本国政府及び関係する外国政府の関連法規を遵守し、会員の責任において関係政府に対する輸出許可申請等必要な手続きを行うものとします。
2.会員は、回路モジュールデータを国際的な平和及び安全の維持の妨げとなる使用目的で自ら使用し、もしくは第三者をして使用させてはならないものとし、また同目的を有する者に再提供しないものとします。

第7条(メールアドレス及びパスワードの管理)

1.申し込み内容に虚偽の記載、誤記または漏れがある場合、その他当社が会員におけるModuleStationの利用が適当でないと判断した場合、当社は会員の登録を承認しないこと、または承認後会員登録を削除することがあります。会員は、申し込み内容に変更、追加、削除等がある場合には、当社の定める方法によりすみやかに当社に通知するものとします。会員が当該通知を行わない場合、会員はModuleStationにおけるサービスを利用できないことがあります。
2.会員は、ModuleStationのログインに必要となるメールアドレス及びパスワードを第三者に貸与したり、利用させたりしてはならないものとし、会員は、その管理及び使用について一切の責任を負うものとします。
3.会員が本会員規約に違反した場合、当社は、ただちに当該会員の会員資格を喪失させることができるものとします。会員資格の喪失の終了により、当該会員に不利益、損害が発生した場合も、当社及び当社のライセンサーは一切その責任を負わないものとします。
4.第三者が会員のメールアドレス及びパスワードを不正に利用し、会員が損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第8条(情報等の送付、郵送)

当社は、会員に対し、特段の断りなく、当社が許諾する広告、アンケート協力依頼等について、電子メール、手紙等の郵便物を送付することができるものとします。

第9条(退会、終了)

1.会員は、当社所定の方法により退会の申出をすることができるものとし、当社が退会の申出を受領した旨を会員に通知した日をもって、退会日とします。
2.当社は、会員に事前に通知することなく、本会員規約を終了することができるものとします。本会員規約の終了により、会員に不利益、損害が発生した場合も、当社及び当社のライセンサーは一切その責任を負わないものとします。
3.会員は、ダウンロードした回路モジュールデータを本会員規約終了後も使用できるものとします。

第10条(存続条項)

本会員規約が終了した後といえども、第3条乃至第5条、第7条、第8条、第9条第3項、第10条乃至第12条の規定は、なお有効に存続するものとします。

第11条(準拠法)

1.本会員規約は、日本法に準拠し、これに従って解釈されるものとします。
2.本会員規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第12条(一般条項)

1.本会員規約に定めのない事項については、「ModuleStation」利用規約が適用されるものとします。
2.本会員規約は、本会員規約の主題に関する当社と会員間の完全な合意であり、本会員規約に先立ち、または同時になされた一切の合意に取って代わるものとします。本会員規約の条項の一部が裁判により無効、執行不能または違法とされた場合でも、本会員規約のその他残りの条項は有効なまま存続するものとします。一方の当事者が他方当事者による本会員規約の不履行について権利を放棄した場合でも、当該不履行当事者による将来の同じ性質または異なる性質の不履行について権利を放棄することにはならないものとします。
3.当社は、会員に事前に通知することなく、本会員規約の内容を変更、追加することができるものとします。本会員規約の変更等がなされた場合、従前の本会員規約は無効となり、変更後の本会員規約が会員に適用されるものとします。尚、これらにより、会員に不利益、損害が発生した場合も、当社及び当社のライセンサーは一切その責任を負わないものとします。
付則  本契約は2012年7月17日から実施します。

ページトップ